ホーム > 採用情報 >

共和薬品のサポート体制

共和薬品のサポート体制 教育研修制度や福利厚生制度、よくある質問をご紹介します。

教育研修制度

内定者教育(通信教育)

社会人になることの不安を払拭すること、学生と社会人の違いを認識しビジネスの基本を理解すること、また社会人としての基礎づくり等を目的に、内定者通信教育を実施しています。

新入社員教育

学生気分から社会人への意識の切り替え、また内定者通信教育で学んだビジネスの基本を実践できるように、積極参加型の新入社員教育を実施しています。

初年度フォローアップ教育

職場配属され社会人に慣れてきた頃に実施します。1 年目の振り返りを行い、2 年目に向けて気持ちを引き締め直します。別の部署の同期社員とも久しぶりに会い近況報告等が出来る機会でもあります。

MR認定試験に向けての教育研修

新入社員教育の実施後、外部研修機関において約2 カ月間集中的にMR導入教育を受講いただきます。MR認定試験を受験するためには450 時間以上の導入教育を受講し、修了する事が条件となります。MR 認定試験に合格すると、MR 認定証が発行されます。
継続教育は、MR導入教育終了後に引き続き行うものであり、生涯教育の一環をなすものです。継続教育の受講はMR 認定証の更新に求められる要件でもあります。

【MR とは?】
MR(Medical Representatives)とは、企業を代表し、医療用医薬品の適正な使用と普及を目的として、医療関係者に面談の上、医薬品の品質・有効性・安全性などに関する情報の提供・収集・伝達を主な業務として行う人のことです。

【MR 認定試験制度とは?】
公益財団法人MR 認定センターが実施している認定試験制度です。3 科目(疾病と治療、医薬概論、医薬品情報)から成り立っています。

医業経営コンサルタント資格の取得

MRより毎年2 名を選出し、医業経営コンサルタントの資格取得に取り組んでいます。
医業経営コンサルタントの資格取得者は、診療報酬などの医療制度の分野において理解を深め、医療機関での制度研修等の中心となっていただきます。

福利厚生

共和薬品工業には、安心して就業できるように社員の心と体をサポートする様々な福利厚生制度があります。

充実した福利厚生
●社会保険加入(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険) ●育児介護休暇制度
●退職金制度(一部を企業型確定拠出年金制度導入) ●リフレッシュ休暇制度
●財形貯蓄制度 ●クラブ活動(野球・フットサル)
●慶弔見舞金制度 ●提携リゾートホテル
●定期健康診断実施 ●通信教育受講料援助制度

よくあるご質問

文系でもMRは出来ますか?
当社MR の多くは文系出身者です。入社後、MR 資格取得のために外部研修機関において集中的に教育を受けていただきます。また、社内研修において製品研修等、実施しておりますので、文系の方でも問題なく仕事をしていただけます。
MRになるために必要なスキルは何ですか?
普通自動車運転免許証が必要です。社用営業車はAT ですので、AT 限定運転免許があれば大丈夫です。また、医療関係者との間で的確に情報提供・収集のできるコミュニケーション能力が必要です。
MRへの貸与ツールは?
携帯電話、ノートPC、社用営業車、借り上げ社宅を貸与しております。
転勤はありますか?
MR は営業職であるため、全国転勤があります。様々な地域におけるMR 経験が将来的に必ず役立つものになると確信しております。