ホーム > 採用情報 >

先輩社員の仕事を知る

先輩社員の仕事を知る 共和薬品工業で働く先輩社員が仕事の魅力・やりがいについて語ります

営業本部 医薬情報担当者I・M 2008年入社 生活環境学部卒

得意先での「ありがとう」の一言で、その日一日嬉しい気持ちに。

私の主な仕事内容は、MR(医療情報担当者)としてジェネリック医薬品の適正使用のために、病院やクリニック、薬局などの医療関係者に対して薬の情報提供や情報収集を行う営業です。学術担当者が用意する資料を提示し、製品の紹介をするだけでなく、季節によっては花粉の飛散情報などを紹介することもあります。得意先の担当者がどのような情報をお求めになられているかを考えて事前に情報を収集しておき、それを次回お会いする際に紹介したりすることもあります。私は入社5年目になりますが、そういったコミュニケーションを繰り返しているうちに、少しずつですが得意先担当者と親しくなり商品以外の話ができるようになってきました。だからこそ、さりげなく掛けていただく「ありがとう」の言葉がうれしいですね。しんどいことがあっても、それを忘れてその日一日嬉しい気持ちになれますよ。

MRの仕事の魅力は、たくさんの人と会えること。

共和薬品を選んだ理由は、会社説明会でお会いした社員の方々が一生懸命に働いている姿を見たからです。当初、管理栄養士としての就職を考えていましたが、就職活動を行う中でMRという職業を知り、興味が深まる中で共和薬品と出会いました。何か縁があったのだと思います。入社当時は仕事内容についても不安はありましたが、入社後2~3ヶ月は先輩と一緒に得意先をまわり、そのノウハウを近くで見て学ぶことができます。また2ヶ月かけて行われるMR研修などを通して同期との絆も深まりましたね。
入社から5年目、改めてMRの仕事の魅力を考えてみると、たくさんの人と会えること、視野を広げられることだと思います。お客様としっかりと信頼関係を築き、共和薬品の製品に安心してもらえるようなMRを目指したいと思っています。

得意先の担当者に製品をPR! 一日のスケジュール休日の過ごし方

寝る、食べ歩き、買い物など…いろいろです。休日に仕事を持ち込むことはありません。

先輩からの就職活動アドバイス Advice from senior
自分のペースで前向きに進んでいくことが大切。
時には落ち込んだり、自信を失ったり、あるいは焦ってしまうこともあるかもしれませんが、自分のペースで前向きに進んでいくことが大切だと思います。

他の先輩社員の声を聞く

詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

研究開発本部 研究部 研究開発本部 開発部 営業本部 MR