ホーム > 採用情報 >

先輩社員の仕事を知る

先輩社員の仕事を知る 共和薬品工業で働く先輩社員が仕事の魅力・やりがいについて語ります

営業本部 医薬情報担当者M・Y 2011年入社 健康福祉学部卒

医療関係者に信頼され、患者さんの役に立つことを目指して。

私は、病院やクリニック、薬局などを訪問し、ジェネリック医薬品のPR、情報伝達などを行うMR職に就いています。この仕事は、得意先との人間関係の確立がとても大切で製品の情報だけでなく得意先の担当者が気にされていることがあれば補足をして話ができるよう、医薬品業界のニュースからちょっとした時事ネタまで、情報収集に日々努力しています。
MRをしていて嬉しかったことは、自分がPRしていた製品が採用されて、実際にご使用いただいた時ですね。製品が採用されることはあっても使われずに在庫が動かない…ということも中にはありますが、担当者から患者さんの手元へと渡り、そしてその薬が患者さんの役に立っていると思うと、とてもやりがいがあります。

 

私の人間性で製品を採用してもらえるように信頼を築きたい。

共和薬品を選んだ理由は、国が取り組んでいる医療費削減政策のキーであるジェネリック医薬品のメーカーであり、今後も成長し続ける会社だろうと思ったからです。入社してみると、私のイメージしていた外資企業とは全く違って、とてもアットホーム。公私とも充実できるような環境なので、共和薬品に入社して本当に良かったと思っています。
今後は先輩方のように”人”で製品を採用していただけるようになりたいですね。そのためにはまず得意先との人間関係を築くこと。頑張りたいと思います。

 

得意先まわりに行ってきます。 一日のスケジュール休日の過ごし方

サイクリングをしたり、映画やショッピング、友達と飲みに行ったりもしています。資格を取得するための自己学習もしています。

先輩からの就職活動アドバイス Advice from senior
コミュニケーション能力をつける訓練をしよう!
MRのスキルとしてコミュニケーション能力は必須です。人と話すことが苦手な場合は、ふだんから人とたくさん話す機会を作るといいと思います。話す相手も友達など親しい人だけでなく、目上のあまり話したことのない人と、コミュニケーションをとる訓練をすることをおすすめします。

他の先輩社員の声を聞く

詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

研究開発本部 研究部 研究開発本部 開発部 営業本部 MR