ホーム > 採用情報 >

先輩社員の仕事を知る

先輩社員の仕事を知る 共和薬品工業で働く先輩社員が仕事の魅力・やりがいについて語ります

研究開発本部 研究部 分析研究課 S・M 2009年入社 薬学部薬学科修了

製剤担当者と二人三脚。患者さんの負担軽減を目指して日々研究。

私の所属する研究部分析研究課では、新製品の研究・開発をしています。主に原薬や製剤の分析方法の検討や試作品の評価と安定性試験を行います。製剤研究課のスタッフと二人一組になって日々研究を進めていますが、製剤担当者とともに試行錯誤を繰り返し、苦労して作った製剤のBE(生物学的同等性試験)が入った時は本当に嬉しかったですね。やはり、納得できる製剤を作り上げていくのは根気のいる作業の繰り返しですが、完成した時の喜びはひとしお。頑張って良かったなと感じます。また、現在、所属長の推薦もあって、週1回大学院に通い研究をしています。仕事との両立は大変ですが、大学院での研究を新たな製剤化へとつなげ、患者さんの負担が軽減されるよう努力したいと思います。

 

互いに高め合え、信頼できる仲間がいる職場。

私が共和薬品を選んだ理由は、会社説明会に参加した時に人事担当者がとても親切だったからです。また、世界の人と話す機会のある仕事がしてみたかったので、ルピン社の傘下に入っている共和薬品ならグローバルな仕事ができると思いました。最後の決め手になったのは、楽しそうに仕事をされている先輩社員の皆さんの姿でした。説明会のわずかな時間でしたが、人材を重視する社風を垣間見ることができたのだと思います。
入社して今年で4年目になりますが、共和薬品の一社員となって感じるのは、社員みんなが家族のようだということです。お互いに高め合える、気遣いができる、信頼できる仲間に囲まれて仕事をしています。

 

日々研究を進めています! 一日のスケジュール休日の過ごし方

夏は海でマリンスポーツ、冬はスノボをしています。最近はマラソンにはまっていて、再来年のホノルルマラソンに参加するのが目標です。旅行も好きなので、年に1、2回は休暇をとって旅行に出かけています。休暇がとりやすいのも共和薬品の魅力ですよ。

先輩からの就職活動アドバイス Advice from senior
大切なのは、自分の意見を自分の言葉で伝えること。前向きに頑張って!
やりたいことがわからない場合は、まず様々な会社の説明会に参加することから始めましょう。たくさんの会社を知る機会は、就職活動中の特権ですし、ホームページではわからない会社の雰囲気が感じられ、こんな会社で働きたいなと感じるようになると思います。また、人の意見を参考にするのは良い事だとは思いますが、振り回されないように気を付けてください。上手な言葉で表現できなくてもいいので、しっかりと自分の意見を自分の言葉で伝えられるようにしましょう。思うようにいかず落ち込むことも多々あると思いますが、次に向けて前向きに頑張ってください!

他の先輩社員の声を聞く

詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

研究開発本部 研究部 研究開発本部 開発部 営業本部 MR