ホーム > 新着情報 > 2019年 >

共和クリティケア株式に関する株式譲渡契約締結のお知らせ

新着情報

共和クリティケア株式に関する株式譲渡契約締結のお知らせ

2019/08/22

共和薬品工業株式会社(大阪府大阪市、代表取締役社長:角田礼昭、以下「共和薬品」)とneo ALA株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:河田聡史、以下「neo ALA」)は、このたび、共和薬品の完全子会社で、各種注射剤の受託製造、自社販売を展開する共和クリティケア株式会社(神奈川県厚木市、代表取締役社長:角田礼昭、以下「共和クリティケア」)の発行済み株式の100%を、共和薬品からneo ALAに譲渡する株式譲渡契約を締結しましたので、お知らせいたします。共和クリティケアは、ルピングループ傘下にある共和薬品の子会社として、医療ニーズに応えるべく、医療用医薬品のソフトバッグ製剤である注射剤を中心とした受託製造および自社販売事業に携わってまいりました。今後は、Neopharmaグループ傘下にあるneo ALAの子会社として、上記事業のみならず、新たな剤型による事業や国外市場への輸出事業を積極的に推進してまいります。

 

戻る

新着情報

  • JGA かんたん差額計算